釣りコツ 釣行編

カワハギ釣り(瀬戸内編)

こんにちは!
釣狐です!力

今回は前回の続きになります!⤵︎ ︎

今年は大漁!?カワハギ釣り

遠征から帰り1週間ほどした頃

今年はカワハギが多いと聞いて

たまに見ている釣果投稿アプリでよく行く近くの海の釣果を見ていたところ

カワハギを釣っている投稿が幾つか上がってたので

瀬戸内ももう始まってるのかと思い早速行ってみることに!

やってきたのは普段からよく来るかぶせ釣りからルアー釣りまで色々やる漁港

堤防の外側には大きな根があり時期によっては根魚からイカや回遊魚など色んな魚がよって来るので

周りと場所と比べたら比較的魚影が濃いところです

今回使う仕掛けは前回の遠征でも使ったハゲ針3号の2連仕掛け

餌は前日にスーパーでかったアサリを潮漬けにして仕込んでおいたもの

この時期はまだカワハギのサイズもそこまで大きくないと思い

水管とヒモの部分を取り肝の部分だけを針に付けて早速堤防の繋ぎ目になってる足元の隙間付近に仕掛けを落としてみると

ゴツゴツしたアタリはあるものの乗らないので

タイミングを見計らってアワセを入れてみると

今の時期この餌取りもなかなか厄介な小メジナ…

フグやベラも厄介だがメジナは群れてるので釣っても釣っても尽きないほどいるので

如何にこれを交わすかが重要

重りを2.5号少し重いものに変え餌取りのいる層を素早く落として底を取り少し誘いをかけると

そこそこなサイズがヒット!

ボソボソとしたアタリに何回も餌を取られなんとか1匹目をゲット

その後何匹か小さいのを釣り突然アタリが無くなったので

試しに餌を変えてオキアミにしてみたところ…

これまたそこそこなサイズが上がってきた!

カワハギは偏食をする事があるから餌は数種類必要みたいな事を聞いたことがあったか本当にそうなのかも(笑)

山陰の時と比べると日本海ほど数はいないものの瀬戸内はサイズが良いのが出ることが多い印象!

そして何より瀬戸内の方がもう既に肝が太り始めてる

この調子なら晩秋の11月頃にはそれなりに肥えてそう

そんなこんなで10数匹程釣りなんとか食べれそうなサイズを5匹お持ち帰りし終了!

しかし、この釣行時まだ9月初旬この投稿を書いてる9月下旬現在釣れると言う噂を聞き付けたのか

釣り場が平日でもカワハギ狙いの人で賑わっていて既に結構スレ気味かつ数が上がりずらくなってるので

例年より多いとは聞くが冬までにカワハギが枯れないか心配なところ…

今回釣ったカワハギ達は次回の料理編で投稿します!

次回:やはりこれが美味い!カワハギの煮付け編!

-釣りコツ, 釣行編
-,